通信制高校から大学進学しました

楽しい大学ライフを送ることができているので良かった

たまにあるスクーリングの日には、教師に大学進学に関することを聞いたりアドバイスもしてもらえたので、サポート体制が整っている学校を選んで良かったなと思うこともできました。
やはり、通信制から大学に進学するのは難しかったり不利になることが多いのかなと思っていましたが、そのことを聞くと、そもそも通信制から大学に進学しようという人が少ないことから割合が少ないだけで、不利になるということは一切ないと教えてもらうことができたのでホッとしました。
もちろん通信制だから有利になるということは一切ないし、勉強をするのは大変だなと感じることもたくさんありましたが、大学に行きたいという強い思いがあったので、頑張って勉強をしていくことを決意しました。
その後も仕事もきちんとしながら大学合格に向けて学んで行き、なんとか合格することができた時には本当に嬉しくなりました。
通信制は時間の融通がきくし、自分が苦手としている分野に時間を費やして集中的に学んでいくことかできたというのも、大学の受験に合格することができた理由の一つかもしれないなと思っているし、通信制を選ぶことにして良かったなと感じています、勉強自体は大変なことも多いと感じましたが、無事に大学に通うことができるようになって、楽しい大学ライフを送ることができているので良かったです。

高校の選択肢の一つとして当たり前のこと : 自分で調べて学んでいくことでより勉強内容が身についた : 楽しい大学ライフを送ることができているので良かった

通信制高校クラーク記念国際高等学校