通信制高校から大学進学しました

自分で調べて学んでいくことでより勉強内容が身についた

通信制高校クラーク記念国際高等学校

高校の選択肢の一つとして当たり前のこと : 自分で調べて学んでいくことでより勉強内容が身についた : 楽しい大学ライフを送ることができているので良かった

でも難しい内容ではなく、普通の会話をしたという感じで学校の説明などがメインでホッとしました。
通信制に入ってからは、レポートの提出をしたり稀にあるすスクーリングの日に学校に行くという感じで、働きながらでも無理する必要がないなと感じることができました。
やはり自分のペースで学んでいけるのはありがたいなと思いましたが、自分でやる気を出して机に向かわないとサボってしまいがちになるので、その点に関しては全日制や高校よりも大変かもと感じたし、精神的に学んでいこうという気持ちが強くなるのは良いことかなとも思いました。
私が選んだところは、高校らしい行事もたまにあり、必ず出席しなくてはならないというわけではありませんでしたが、行きたい人は行くことができるので通信制とはいっても新たな友人も作ることができたので、プライベートでもたまに遊んだり連絡をとったりと、高校生らしい時間もきちんと過ごすことができてとても楽しかったです。
通信制なので、常に教師がいる全日制とは違い、わからないところがあった時にすぐに質問することができないのは大変だなと思いましたが、自分で調べて学んでいくことでより勉強内容が身についたのかなと思いました。