←LIST
女と愛とミステリー
『信濃の国殺人事件』
〜信濃のコロンボ3〜

sorry
【放送日時】    2003.02.05
          20:54〜
【テレビ局】    テレビ東京
【原  案】    内田 康夫
         「信濃の国殺人事件」
          講談社文庫
【脚  本】    佐伯 俊道 
【監  督】    江崎 実生 
【キャスト】 

竹村岩男・・・・・<中村 梅雀>

竹村陽子・・・・・<原日 出子>

岡部和雄・・・・・<松村 雄基>

馬渕洋子・・・・・<中山 忍>

大林章雄・・・・・<秋野 太作>

大森修司・・・・・<里見浩太朗>
 



【備  考】
BSジャパン
2/2(日)
21:00〜22:54 放送
 
【ストーリー】
 長野県の水内ダムで、信州毎朝編集局次長・牧田祐三の絞殺された死体が発見された。被害者の車は現場と離れた場所で発見され、犯人は犯行後に死体を運び、遺棄したと見られた。
 水内ダム事件で容疑者として拘留されたのは、牧田の部下の中嶋だった。中嶋はダム建設の是非をめぐる社内の派閥争いで被害者と対立しており、前日人事異動をめぐり激しく口論をしているのを目撃されていた。中嶋にはアリバイもなかった。
 その数日後、今度は姥捨山近くにある田毎寺で歯科医の妻・甘利知美の死体が発見される。県警警部“信濃のコロンボ”こと竹村岩男は、今回も被害者が絞殺されていることや、犯行現場と見られる被害者の車が現場と離れたところに放置されているという水内ダム事件との共通点に気づき、持ち前の“勘”で捜査に乗り出す。