←LIST
NHK大河ドラマ
『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』

【放送日時】    2002.07.14他
          20:54〜
【テレビ局】    NHK
【原作・脚本】    竹山 洋
【演  出】    佐藤 峰世他 
【音  楽】    渡辺 俊之
【制作統括】    浅野加寿子
【語  り】    阿部 渉
【キャスト】

前田利家・・・・・<唐沢 寿明>
まつ・・・・・・・<松嶋菜々子>
織田信長・・・・・<反町 隆史>
羽柴秀吉・・・・・<香川 照之>
おね・・・・・・・<酒井 法子>
佐々成政・・・・・<山口祐一郎>
はる・・・・・・・<天海 祐希>
前田利長・・・・・<伊藤 英明>
前田慶次郎・・・・<及川 光博>
徳川家康・・・・・<高嶋 政宏>
柴田勝家・・・・・<松平 健>
上杉景勝・・・・・<里見浩太朗>ほか



【上杉景勝とは・・・】

戦国の雄・上杉謙信の後継者。弘治元年、長尾政景の次男として越後上田城に生まれる。
叔父でもある上杉謙信の養子となり、謙信没後、もうひとりの養子・景虎を滅ぼし、上杉家当主となる。
織田信長に攻められ危機を迎えるが、本能寺の変が起こり難を逃れた。天正14年、豊臣秀吉に巨従し、越後・佐渡を領有。慶長3年には、会津へ転封され、120万石を領する。この頃
、浪人となっていた前田慶次郎を召抱えたという。秀吉の死後は、五大老として政務に従事する。
 

【ストーリー】

天正10年(1582)6月3日、魚津城を攻め落とすと、利家(唐沢寿明)は不吉な予感を拭い切れず信長(反町隆史)に会いに単身京へ向かった。
その頃、能登・小丸山城のまつ(松嶋菜々子)のもとに、おね(酒井法子)から大量の鉄砲が届いた。
同夜、秀吉(香川照之)は捕らえた光秀(萩原健一)の使者の書状からいち早く本能寺の変を知った。一方、利家は、道中出会った又兵衛(的場浩司)から、光秀の謀反と信長の自害を知らされた。
秀吉が備中から急ぎ引き返している頃、上杉景勝(里見浩太朗)は光秀からの誘いに応じ、一度引き上げた兵を再び魚津に押し出した。
魚津に戻った利家は勝家(松平健)や成政(山口祐一郎)たちに、本能寺の変を告げ、さらに慶次郎(及川光博)が本能寺の灰を差し出す。利家が不破光治(五木ひろし)とともに弔い合戦を唱えたときに、上杉軍が来襲。利家は成政の富山城に撤退する。
8日になって、ようやく利家は小丸山城に戻り、まつと2人で信長を偲んだ。行く末の不安を漏らしたまつに、利家は信長の天下布武の夢を継ぐと宣言する。