←LIST
女と愛とミステリー
『内田康夫サスペンス死者の木霊』
〜信濃のコロンボ事件帳〜

【放送日時】    2001.11.14
          20:54〜
【テレビ局】    テレビ東京
【原  案】    内田 康夫
         「死者の木霊」
          講談社文庫
【脚  本】    佐伯 俊道 
【監  督】    江崎 実生 
【キャスト】

竹村岩男・・・・・<中村 梅雀>

竹村陽子・・・・・<原日 出子>

岡部和雄・・・・・<松村 雄基>

沢藤栄造・・・・・<三浦 浩一>

大森修司・・・・・<里見浩太朗>


 【備  考】

BSジャパン
11/11(日)
21:00〜22:54 放送

【ストーリー】
 長野県飯田市の湖で男性のバラバラ慕いが発見された。東京のタクシー運転手の証言で、死体は東京から運ばれたことが判明。飯田署の竹村は東京での捜査で、野本という中年夫婦が行方不明になっていることをつかむ。しかも叔父の孝平に借金があたというのだ。
数日後、野本夫婦が首吊り自殺しているのが発見され、事件は金がらみの単純な殺人事件として片付けられた。だが竹本は事件の背景にもっと複雑なものを感じ、独自に捜査を進める。容疑者の自殺で捜査本部が解散される事になっても、一向に納得のいかない竹村。
そんな彼に署長の大森は「気の済むまで追いかけろ」と優しい言葉をかける。