←LIST
月曜ドラマスペシャル
『一色京太郎事件ノート5』
ー京都花街連続殺人事件ー

【放送日時】    1997.06.23
          21:00〜
【テレビ局】    TBS
【原  案】    葉村 彰子
【脚  本】    田口 耕三 
【演  出】    矢田 清巳 
【制  作】    オフィス・ヘンミ
【キャスト】

一色京太郎・・・・・<里見浩太朗>

村越誠治・・・・・・<愛川 欽也>

村越由加里・・・・・<古柴 香織>

水口修・・・・・・・<水谷あつし>

結城世津子・・・・・<坂口 良子>

城戸崎頼子・・・・・<石野 真子>

千明・・・・・・・・<東根作寿英>

美代春・・・・・・・<長谷川真弓>

袖香・・・・・・・・<倉田 恭子>

隆二・・・・・・・・<和崎 俊哉>

鉄造・・・・・・・・<高野 真二>


【備  考】

ドラマの終盤で千明に退職金代わりにと、バイクを京太郎がプレゼント。里見は撮影の合間にそれにまたがって、ごきげんだった。 

【ストーリー】

 京太郎が村越の頼みで店で預かることになった千明は、京太郎のなじみの芸妓・美代春と知り合いだった。
 京太郎は、村越、由加里、木口と夜桜見物に出かけ、若い芸妓・袖香の死体を発見する。
続いて、同じく芸妓のとみ弥と篠菊も殺され、同一犯の仕業と思われた。
 袖香ととみ弥は、隆二の座敷の直後に殺されており、警察は隆二をマークする。隆二は、京都の有名なファッションブランドの常務で、兄で社長の鉄造は病に臥せっている。隆二は会社の実権を握ろうと頼子と結託するが、顧問弁護士の世津子のガードが堅く、思うようにいかない。
偶然にも、世津子は京太郎の後輩だった。
 一方、警察の調べで、被害者の三人は名字と年齢が同じであった・・・。