←LIST
『半七捕物帳』

【放送日時】   1992.10.13〜1993.03.02
         毎週火曜日20:00〜
         
【テレビ局】   日本テレビ
【制  作】   ユニオン映画
【原  作】   岡本綺堂
                 「半七捕物帳」光文社文庫
【脚  本】   鈴木生朗 他
【監  督】   小沢啓一 他
【主 題 歌】   『風が吹く時も』
         作詩:里村龍一
         作曲:小田純平
         編曲:前田俊明
         歌 :里見浩太朗
  
【キャスト】

半七・・・・・・・<里見浩太朗>

神田三河町に住む岡っ引の親分。
捕物名人として江戸の岡っ引たち
ににらみを利かせている。
妻・お仙は病死。
男手ひとつで娘・お初を育てている。

長次・・・・・・・<山城新伍>

浅草向柳原、俗に七曲りに住んでい
る岡っ引。通称”七曲りの親分”。
半七の親友であり、ライバル。
半七の亡き妻・お仙を愛していたため
いまだ独身。

お千加・・・・・・<片平なぎさ>

豆腐料理”あわ雪”を名物にする小料
理屋「つたや」のおかみ。
半七にぞっこんで、何かと手助けを。
一緒に暮らせる日を夢見ている。

白河楽翁・・・・・<丹波哲郎>
小山恭介・・・・・<堤大二郎>
志村小十郎・・・・<松村雄基>
お初・・・・・・・<有沢妃呂子>
庄太・・・・・・・<西山浩二>
態蔵・・・・・・・<丹古母鬼馬二>
おみつ・・・・・・<太宰由美子>
          ほか


【ストーリー】

時は、江戸文化が洗練を極め、絢爛と咲き誇った文政年代。
罪を憎んで人を憎まず、情けが深いその十手道に世間からは仏と呼ばれている。
が、許せぬ悪には鬼にもなれる神田三河町の岡っ引き・半七親分。
親友でライバルの長次とともに、江戸の庶民のために日々奔走する。


【備  考】

里見にとっては珍しい岡っ引役。
里見の十手さばきにも注目だ。
そして、子持ちで妻に先立たれたという設定。
これに対して里見のコメントは
「今までは若さを前面に出してきたが、今回は落ち着いた壮年の人物なので、大人の雰囲気でやりたい。」と。
そして30年ぶりの共演の山城新伍がライバルの岡っ引・長次で登場。里見に対して毒舌で愛情表現をしたくなる人という山城らしく、地に近い演技をしている。
そして、キメ台詞は
「仏の半七、今日ばっかりは鬼になるぜ!」


 
 

 サブタイトルリスト
  <1992/10/13>仏の半七・鬼になる(初回SP)
 1話<1992/10/20>情け心が悪を討つ
 2話<1992/10/27>娘いれずみ鬼十手
 3話<1992/11/01>八丁堀友情の十手
  4話<1992/11/10>十五年目の悲劇
  5話<1992/11/17>花吹雪!女親分
  6話<1992/11/24>ろくでなし
  7話<1992/11/24>十手を憎んだ女
 8話<1992/12/08>恋しぐれ鎌倉河岸
  9話<1992/12/15>死神を刺した女
10話<1992/12/22>闇の顔役
11話<1993/01/05>艶姿隼小僧参上
12話<1993/01/12>氷雨の女
13話<1993/01/26>折り鶴の女
14話<1993/02/20>べらんめえお嬢様
15話<1993/02/09>悲しみ色の女
16話<1993/02/16>恋仇!五十両の賞金首
17話<1993/02/23>十手無情恋しぐれ
18話<1993/03/02>半七危機に立つ!(最終話)