『狙われた三万石!虎の威を借る狐狩り 』

平成11年11月25日
【CAST】
【STORY】
宗方総十郎
/江藤 潤

お吟の方
/北原佐和子

皆川監物
/橋本 功

西岩采女
/和崎俊哉

貝沼左内
/伊藤 高

島田寅蔵
/倉田 健

楓の局
/杉本美穂



 
 勘兵衛は猿沢藩の城下に向う峠で、藩士にからかわれるが、 逆に藩士達に武士の心得を指導する。
それを見ていた宗方総十郎(江藤潤)は、勘兵衛を藩の作法指南役に推挙する。  家老の皆川監物(橋本功)ら藩士の前で切腹の作法を見事に披露した勘兵衛は 作法指南役として迎えられることになった。
 一方、三四郎、玄夢、お蝶は路銀稼ぎのために、 示し合わせて道ゆく人に古道具を売りつけようとしていた。 ところが、公儀が派這する巡見使が藩の情勢を調べに来るとあって、 二人は醜いものとして、牢に入れられてしまう...。
 玄夢は書類を扱う仕事を希望し場内の不用な書類を運ぶ仕事についた。そこで、勘兵衛と出くわす。  そんな中、藩主が病で急死してしまう。家老の皆川は巡見使にそれを知られては、藩がお取りつぶしに なると、隠し通そうとしたが限界と察して切腹を考える。それを勘兵衛らが止めに入り、 いつもの芝居で、巡見使をだまし通そうと画策する。