『一升飯を食う女・腹が減っては仇討ちできぬ』

平成11年11月11日
【CAST】
【STORY】
松波多加
/森下涼子

山辺一蔵
/佐野圭亮

山辺藤衛門
/須永克彦

松波弥助
/藤田宗久

有馬頼母
/亀石征一郎



 
 野木村のまつりに紛れ込んだ勘兵衛(里見浩太朗)とお蝶(岩崎ひろみ)は庄屋・山辺藤衛門(須永克彦)の 屋敷で振る舞い酒にありついた。そこで普請組小頭・松波弥助(藤田宗久)の娘・多加(森下涼子)の大食 漢ぶりに驚く。

 夜も更けた頃、近くで爆発音が響いた。藤衛門によると、川の水門をめぐって隣の御坂村と争いになって いるのだという。弥助は新しい水門を開いてくれるよう次席家老の有馬(亀石征一郎)に進言していたが、 なかなか聞き入れてもらえなかった。

 一方、水車小屋に潜り込んでいた三四郎(丹波哲郎)は御坂村の村人たちから用心棒を頼まれる。