戻る

>伊勢の緋鯉大名さんお久しぶりでございます。
なにやら、「みんなの夢日記」がひらかないようで・・・
申し訳ありません。うちもたまにあるので、サーバーの問題かもしれません。
対応考えます。わざわざお送りいただいてありがとうございます。
ところで、舞台の様子。とても楽しかった様子がうかがえて、私もなんだか
とてもうれしくなりました。
里見さんもこんなファンの声を聞いたらうれしいでしょうね。
ぜひ、その気持ちを手紙にしたためて、里見さんへ送って差し上げてはいかがでしょうか?
ところで、特集で舞台の事を取り上げていますが、実はまだ観に行っておりません(-_-;)
プログラムだけ、購入して作成しました。
私は18日の昼夜二列目と三列目です。
最近一列目があたりまえのようになっているため、少々残念ですが、
がんばって、手拭いをGETして参りたいと思います。
たいてい、花束やプレゼントを渡すと、投げてくれて「ウン!」と目で合図するのですが、
時々そんな余裕もないような時があるので、いささか心配です。
ということで、ぜひまたメッセージをお寄せ下さい。


subject=伊勢の緋鯉大名から大家殿へ3月3日御園座へ行ってきましたの件
message=3月3日美男の顔役いきました。
メッセージのサイトがひらかないので、長屋のサイトで申し上げます。
5列13番の特別席、周囲の人々がみんな爆笑とおお・・の感動の渦。
こんな楽しい、愉快な舞台があるのかと思いました。
席の番号を日をメールで送らせていただきましたので大家さんと
お会いできるかな・・・とも期待してました。
里見先生は別格として、岡まゆみさんの芸のおもしろかったこと。
川崎さんもとてもよかったです。
3点ほど・・里見先生が法衣姿でピストルをぶっ放すシーン。
「かざあなにどてっぱら・・」
そこはさすが先生、「ど出っ腹bにかざあなが」とそして最後の浩太朗音頭で
先生の頭の後頭部に桜吹雪の四角い雪の辺、そして「浩太朗」の浴衣の字が
新しくなってました。
「大石内蔵助」「喧嘩太平記」のビデオを買いました。
「清水次郎長」はなかったですぞ。
「国定忠治」を次回はおまちしてますぞ。やってもらえなかったら次回こそ
舞台か楽屋へ乱入して長七郎の紛争で先制と対決いたしますぞ。
浩太朗貯金がなくなりましたので又今日からこつこつためます。
先生と岡まゆみさんのお尻がうまくぶつかるのは、床の何かを目印にするのでしょうか。
二週間前に東映のビデオの美男の顔役を前もってみましたが、舞台のほうが
愉快で楽しく観客ものりのりなのが客席にいてよくわかりました。
・・・と里見先生に機会があればお伝え下さい。
3月3日昼の部は花束が8個も先生に贈呈され、ももの節句にちなんみ梅の花束
もあり先生も感激されていたと思います。
「鞍馬天狗」や「怪傑黒頭巾」も歌あり七つの姿への変身ありで
先生にやってもらいたいです。
東映の持ち味、明朗痛快娯楽時代劇の味がいかんなくはっきされていて天国の
片岡千恵蔵先生、右太衛門、月形、大友、錦之助、橋蔵氏らも春風にほほえんでおられるでしょう。
これからも、がんばってください。大家さんも今後ともよろしくおながいします。
美男の顔役の家賃はちと高い・・・
浩太朗長屋の家賃は舞台へ出かけることなのです。

>助さんはじめまして。じゃないみたいですね(^^ゞ
ところで、助さんにしたほうがいいのか、緋鯉大名にしたほうがいいのか
わからないんですけど・・・ご返答を・・・
そうそう、誠に申し訳ござらん。直乃助殿よりも前に入居依頼を出されていたとは・・・
こちらの手違いでござった(@_@)
ところで、家族ぐるみでファンなのですか???

来春の御園座の演目は夢暦にもあるように「美男の顔役」でござる。
昭和62年に梅田コマ劇場で公演したことがあるのだが・・・
実は、その当時私は小学生だったため、大阪までは観に行けなかったのである(;_;)


subject=伊勢の緋鯉大名 
message=もう1ヶ月前に長屋の入居が許されたのですが、
息子の直乃助の方か゜先に部屋をもらいました。
我が奥方の乃扶子姫の「告」掲示版ものせて頂きました。
それがしの部屋もお忘れあるな。
東映のs31、34、36と大映34以上に里見さんの年末時代劇の忠臣蔵は素晴らしかった。
ビデオ屋さんで20回この10年でかりました。43歳の緋鯉大名です。
次郎長富士のビデオ御園座で来春、発売して下さい。
次回は「国定忠治」と「関の弥太っぺ」をお待ちしています。
かっての江戸在住暦10年、高円寺の北、野方にもおりました。
来春の御園座の演目やいかに。大家殿、ご多忙と推察つかまつるが、ご返答の程を。
大石蔵之助、頑張ってください。