第1話
『もう一度アタック』
第2話
『負ければ解散!?』
第3話
『クビ覚悟の訴え』
第4話
『盗まれた遠征費』
第5話
『私達は負け犬じゃない』
第6話
『工場がなくなる!?』
第7話
『夢を持ちたい』
第8話
『先輩はメダリスト』
第9話
『勇気ある失業』
第10話
『さらば愛しき人』
第11話
『監督倒れる』
12
『奇跡の大逆転」
第7話 『夢を持ちたい』 【2000年11月17日】
工場閉鎖決定で不安に包まれる沖浜工場で、クリーナーズのメンバーの移動が発表される。明らかに辞職に追い込むことが目的の人事であった。道子は進に不満をぶつける。
そんな中テレビ局が道子たちを取材し、道子たちの奮闘ぶりがテレビで放送される。それを見た街の人々は共感し、後援会への入会を次々と希望。
道子たちは関東大会出場を決める!