第1話
『もう一度アタック』
第2話
『負ければ解散!?』
第3話
『クビ覚悟の訴え』
第4話
『盗まれた遠征費』
第5話
『私達は負け犬じゃない』
第6話
『工場がなくなる!?』
第7話
『夢を持ちたい』
第8話
『先輩はメダリスト』
第9話
『勇気ある失業』
第10話
『さらば愛しき人』
第11話
『監督倒れる』
12
『奇跡の大逆転」
第6話 『工場がなくなる!?』 【2000年11月10日】
監督に戻ることを断っていた広瀬が酒を辞め、監督に復帰し、
厳しい練習が始まった。
工場閉鎖のうわさが町中に広がり、和歌子ら街の人々のあいだに不安が高まる。
クリーナーズのメンバーも浮き足立ち、とうとう内部分裂を起こしてしまう。
そして、進は1年後の工場閉鎖決定を社員に通告する。