第1話
『もう一度アタック』
第2話
『負ければ解散!?』
第3話
『クビ覚悟の訴え』
第4話
『盗まれた遠征費』
第5話
『私達は負け犬じゃない』
第6話
『工場がなくなる!?』
第7話
『夢を持ちたい』
第8話
『先輩はメダリスト』
第9話
『勇気ある失業』
第10話
『さらば愛しき人』
第11話
『監督倒れる』
12
『奇跡の大逆転」
第4話 『盗まれた遠征費』 【2000年10月27日】
冴子は「スカイ・クリーナーズ」を解散させようといろいろと、画策する。
選手達にも様々な問題が起き、バレー部はばらばらになり始めた。
そんな中、会社の金を持ち逃げした道子の弟・透が現れる。道子は部員に練習に集中してもらおうと遠征費の50万円を貯金をはたいて肩代わりするがその金を、透が持ち逃げしてしまう。
 さらに、町中にバレー部存続を快く思わないムードが広がり、
遠征を前にチームは自然消滅の危機に見舞われる。