第1話
『もう一度アタック』
第2話
『負ければ解散!?』
第3話
『クビ覚悟の訴え』
第4話
『盗まれた遠征費』
第5話
『私達は負け犬じゃない』
第6話
『工場がなくなる!?』
第7話
『夢を持ちたい』
第8話
『先輩はメダリスト』
第9話
『勇気ある失業』
第10話
『さらば愛しき人』
第11話
『監督倒れる』
12
『奇跡の大逆転」
第10話 『さらば愛しき人』 【2000年12月8日】
大躍進を続け、地域リーグで優勝まであと1勝と迫ったクリーナーズ。しかし、リベロのタマミが持病の腰痛を悪化させ引退することになる。また、道子は広瀬と冴子の親子関係を修復させるために、進から完全に手を引くことを冴子に約束してしまう。