月曜ドラマスペシャル

一色京太郎事件ノート7
−京都花づくし殺人事件−

放送日 7月6日(月) 21:00 TBS系

CASTSTAFF
一色京太郎里見浩太朗原 案葉村 彰子
脚 本田口 耕三
村越 誠治愛川 欣也テ ー マ 作 曲佐藤 充彦
音 楽福井 弘武
森下  梢大島さと子
監 督矢田 清巳
河野 君江松原智恵子
プロデューサー樋口 祐三
村越由加利古柴 香織中村 和規
木口  修水谷あつし山田  勝
高見 直也佐野 圭亮
制 作 協 力東映太秦映像
河野 香澄建 みさと製 作オフィス・ヘンミ
尾形 泰典中村 孝雄TBS

美人刑事が追う贈収賄事件の謎

京都で建設会社社長・深山(遠山金次郎)が殺された。深山は贈収賄事件の容疑者で 警部補の梢(大島さと子)が行方を追っていた。偶然、事件現場を通った元検事の京 太郎(里見浩太朗)が捜査に協力。そんな中、パチンコ店の社員寮が放火され、店員 の一人が焼死、オーナーである金融会社社長の恵利子(和泉ちぬ)がその寮に多額の 保険金をかけていたことが判明。その金融会社では、京太郎が親しくしている踊りの 師匠君江(松原智恵子)の娘・香澄(建みさと)が借金の取り立て屋をしていた。や がて恵利子も殺され、それを目撃した香澄も行方をくらまし・・・ クライマックスは京都に夏の到来を告げる吉田神社の祭礼。

ある日の撮影密着ルポ

 8:00 自らの運転で撮影所へ。「おはようございます」
         コーヒーを飲むのが毎朝の日課とか。この日も真っ先に
         食堂へ向かう。

 9:00 衣装に着替えて撮影開始。
      S#13 撮影所内18セット横
         久しぶりに雨が上がりロケーション決行。
         遠山の金さん姿の松方さん、大岡越前の加藤剛さんらと
         すれ違い、言葉を交わす。
         映画村と撮影所を隔てる通路での撮影のため、映画村側
         には黒山の人だかり。

       昼食。撮影所近くの食堂へ。

12:00  ロケーションの現場へ移動。
   S#67A 70A  先斗町

      S#99〜103  吉田神社
     境内でのお祭りのシーンの撮影で、エキストラがいっぱい。
     撮影の合間には、吉田神社の宮司を始め、隣接する幼稚園の先生たちにサインを
         ねだられ快く書いてあげる姿も。
     松原さんからは大福・団子などの和菓子が、そして里見さんからはアメリカ土産の
         チョコレートや乾燥バナナなどが共演者やスタッフらに差し入れられた。

       闇待ちのため休憩。
     愛川さん・松原さんとともに銀閣寺の近くの”おめん”という蕎麦屋でお食事。

    暗くなったところで撮影再開。
   S#104 吉田神社
         もともと犬が大好きな里見さん。散歩中の犬を見つけてはそばへ行ってなでたりさすったり
        (うらやましい犬だ・・・)。
     時には、犬が大喜びで里見さんの足に飛びかかってしまい、飼い主の方が大慌て!
         という場面も。

23:30  里見さんの出番は無事に終了
     ひと足お先に「お疲れさまでした」