戻る
大家の日記帳その1 /2 /3 /4

実は、何年ぶりかに長屋に書き込みです(~_~;)
でも、最近、入居してくださった方が多いので、ご挨拶せねば・・・とおもいまして(^^ゞ
大家でございますぅ〜よろしくおねがいしますぅ。
ここ3日間、圭亮さんの芝居に通っておりました!
連続殺人事件が題材なんですが、映像とのコラボで、演出に趣向が凝らされていましたヨ。
さてさて、今日の水戸黄門は山田花子さんがゲスト!
実は、どんな仕上がりになるのかと心配だったのですが、う〜ん!
花ちゃん素晴らしい♪
なんというか、あの飾らない演技が良いですね。
里見さんも今回はリラックスしているように見えました(^。^)
来週は、乗馬シーンが見れますね〜
これもまた楽しみ♪
1000回記念まで、あとわずかです!!
盛り上げていきましょう〜

久しぶりに長屋へ書き込みます。おーっ!前回は3月の舞台の内容・・・ということは、
1年近くも書き込んでなかったということですね。
ふぅ。
さてさて、何について語ろうかなぁ。
そうそう、最近YAHOO!のオークションに里見さんグッズが多く出回ってまして、
私も何度か購入してるんですが、中には、
生写真なんかオークションにかけたりしてる人がいたりして・・・。
まったく。それってOKなんでしょうかね?
画像UPしたら、意味ないと思うんですけどね。
先日、レコードを落札しそこねました〜!
「大江戸捜査網」の主題歌2枚。
これは、さすがに里見ファン以外にも人気のようで・・・
ライバルが多かったみたい。
4500円でも落札できませんでした。
すごいですよね。この価格も。
ということで、みなさんも暇があったらのぞいてみては?



3月御園座の舞台。私は18日の昼夜に行って参りました。 いやぁ・・・語らせて頂きますよぉ〜お暇な方はお付き合い下さいな。 今回は、このHPでもいろいろな感想を頂いて、評判がよかったので、 ある程度の期待は抱いていたのですが・・・その期待以上に楽しませてもらいました(^。^) まず、お芝居からですが・・・ 昨年は「初姿次郎長富士」「大石内蔵助」とテーマの重い作品が続いていましたが、 今回は、ハイテンポで前半は「笑い」、後半は「涙」を誘う見事な演出で・・・ 伊勢の緋鯉大名さんからもありましたが、岡まゆみさんや川崎麻世さんの演技もなかなかでした。 岡まゆみさんとお尻ばぶつかるシーン・・・ 里見さんが岡さんのお尻をさわるんですけど・・・さわりすぎだ〜(~_~メ) 私が爆笑してしまったのは、ふろう者に扮した付き人の安藤くんの演技・・・ 面長なのでめちゃ目立ってるというのもあるけども・・・ハマリすぎ!! 里見さんの僧姿・・・ちょっと派手でしたがなぜあんなに似合ってしまうんでしょうね(^_^;) ピストルの煙りを「ふっ!」ってふいて「バ〜カめ!」っていうのも・・・笑っちゃいましたね。 で、私が・・・この感情の薄い!?私が泣いてしまったシーンはやはり、直次郎の母にお守りをもらって、 直次郎の母の後ろから「おっかさん・・・おっかさん・・・おっかさん!」と呼ぶシーン(;_;) これがまたも〜さすが、里見さん!って感じで・・・あの声の震え・・・すごいですよね。 で、最後に「おっかさーん!」と叫んで幕がおりるという演出! キャー(@_@)里見さんが叫んでる〜しかも「おっかさーん!」って・・・私はこれにも驚いてしまいました。 普段、これだけ里見さんの舞台を見ていると、冷静に芝居を観察してしまうところがあるのですが、 今回は、まんまと私もその演出にハマッてしまい・・・めずらしく感情が出てしまい・・・ 泣かせて頂きましたよぉ〜(;_;) とにかく出演者全員が楽しんでいるという印象が伝わって来ました。だから、観る側も楽しいのでしょう! そしてショーですが、特集で紹介した構成の順序(プログラムどおり)とはちょっと変わっていました。 まず、「夢一夜」と「1800 HOUSE MIX」が逆になりました。 というのは、舞台上で里見さんが若旦那姿から、早がわりするという演出があるためと思われます。 歌のほうでは、「花冷え」のあとに「さよなら京都」を歌い、「ブルースメドレー」「桜の紋章」と続きます。 「花氷」は歌ってませんでした。 オープニングの「さくら」では、期待どおりのきれいな里見さんの舞姿を見る事ができました。 「夢一夜」ではチビ玉片桐くんの妹、有輝 知春ちゃんと・・・ちょっとバランスが・・・という組み合わせでしたが、 里見さんは歌いながらしっとりと舞ってくれました。 で、平成11年6月の明治座でもやっていた「ラップ」が更にパワーアップして戻って来ました! 今度はダンス付き!歌詞も少し変えて、くしゃみしたり「よぉ おいでやったなぁ!」というのも笑いを誘っていました。 それにしても、あのダンス・・・がんばってますねぇ(^_^;)でもまだまだ照れてるって感じで・・・ もう、あそこまでやるなら、おもいっきりやっちゃいましょう里見さん! ってことで、でもかなり激しく踊ってました(^_^;)足あがってなかったけどね(^_^;) その後の「長良の萬サ」の歌と踊りもよかったです。 それにしても、ここまでなんとぶっ続けで3回連続の早がわり・・・トータルで7種類の衣裳に早変わりしました。 いつもながら忙しいショーですね。 観るほうは最高ですけどね(^_-) 最後に「桜の紋章」を歌い、ラストに紙吹雪が舞う所などもきれいでよかったですねぇ・・・ 私としては、手拭いも投げてもらえたので、文句なしですね(^_-) ところで新曲は5月24日発売。今回歌ってる「さよなら京都」で、カップリングは「愛のゆくえ」だそうです。 この舞台の直前にレコーディングをしたそうです。 クラウンの話によるとどちらをSIDE−Aにするかは未定とか・・・ やぁ、こういう舞台を観ると「あー観てよかった」という満足感と「10月いっぱい観ちゃおう!」なんて思っちゃうんですよね。 立ち回りもよかったし、まだまだ里見さん健在をアピールしてくれました。 来年3月も御園座で本決まりとなったようですし・・・これからもますます、頑張って欲しいですね。