『神州天馬侠 完結篇』

封切年月日 1958.09.23  
監  督
大西秀明

脚  本
結束信二

出  演
伊那丸.............沢村精四郎
桂小文治...........里見浩太郎
ストーリー
 天下平定の野望を中途にして挫折した武田家に
伝わる秘宝を狙う大名や海賊を相手に、
武田家の遺児、伊那丸が、忠臣たちと海に山に
あい争う一大スペクタクル映画。
備  考
 先に”少年猿飛佐助””少年三国志”などの
一連のシリーズものを演じ、全国少年少女ファンの
血を湧かせた東映時代劇若手スタアが三たび演じた
少年少女向、痛快時代劇である。
吉川英治原作になる同名の少年小説の映画化で、
浩太郎は武田家に遺臣桂小文治に扮し、
珍しく槍の使い手として、あざやかな殺陣を見せ、
少年少女ファンの喝采を博した。
(「全映画アルバム里見浩太郎全作品集」1959年ハンドブック社)