『小天狗霧太郎 完結篇』

封切年月日 1958.08.27  
監  督
河野寿一

脚  本
斎木祝

出  演
轟源三郎 ...........里見浩太郎
大川霧太郎..........南郷京之助  
揚羽の蝶次..........中村錦之助  
お春................円山栄子  

ストーリー
   
備  考
 全国少年少女を熱狂させた連続放送劇の映画化である。
この映画は、さきに伏見扇太郎の主役が決定していたが、
扇太郎が病で倒れたため、急遽、浩太郎が主役、
轟源三郎を演じる事となった。
準備のひまもなく、ぶっつけ本番のような
あわただしさだったが、芸の虫浩太郎は体当り的演技で
この二部作を演じ、これまでも多かった少年少女ファンから、
ますます愛される存在となった。初めての黒覆面も
すばらしく代役成功の一篇であった。
(「全映画アルバム里見浩太郎全作品集」1959年ハンドブック社)