『旗本退屈男』

封切年月日 1958.08.12   
監  督
松田定次

脚  本
比佐芳武

出  演
早乙女主水之介 ........市川右太衛門  
妹 菊路...............桜町弘子  
揚羽の蝶次.............中村錦之助  
横這いの円太...........横山エンタツ  
のっそり弥八...........杉狂児  
一念堂一徹.............伊東亮英  
伊達忠宗...............片岡千恵蔵  
松崎文之進.............大河内伝次郎  
角倉十太夫.............月形龍之介  
甲賀三郎兵衛...........大友柳太朗  
百々地三之丞...........東千代之介  
美濃部新兵衛...........大川橋蔵  
秋篠平八...............里見浩太郎  
桜内数馬...............北大路欣也  
浅岡...................花柳小菊  
お妙...................大川恵子  
楓.....................丘さとみ  
おたき.................長谷川裕見子  
八島...................浦里はるみ  
浪乃...................千原しのぶ  
百合江.................花園ひろみ  
鶴千代.................植木千恵  
江藤小次郎.............南郷京之助  
原口刑部...............山形勲  
奥山大学...............原健策  
伊達兵庫...............進藤英太郎  
榊原監物...............薄田研二  
大場道白...............柳永二郎  
剣持新七郎.............加賀邦男  
浜島玄蕃...............徳大寺伸  
熊田源五兵衛...........月形哲之介 
ストーリー
   
備  考
 東映が誇るオールスタアキャストで描く、
市川右太衛門主演三百本出演記念超大作である。
右太衛門はもとより千恵蔵、龍之介、錦之助、
橋蔵、千代之介と超一流の時代劇スタアと
肩を並べて、出演した浩太郎は、なにかにつけ、
感銘と収穫多い作品となった。
江戸から国表伊達藩へ、密命をおびて、
早馬をはせる浩太郎の颯爽たる英姿は、今もなお、
ファンの胸裏に深くやきつけられていつことであろう。
(「全映画アルバム里見浩太郎全作品集」1959年ハンドブック社)