『新選組』

封切年月日 1958.07.13  
監  督
佐々木康

脚  本
高岩肇

出  演 片岡千恵蔵 千原しのぶ 桜町弘子 高島淳子
長谷川裕見子 山形勲 市川小太夫 原健策
加賀邦男 片岡栄二郎 上田吉二郎 清川荘司
徳大寺伸 河野秋武 堺駿二 柳永二郎
里見浩太郎 月形龍之介 東千代之介
大友柳太朗
ストーリー
 幕末動乱の京の町。猛威をふるう新撰組の刃に
罪なき見物小屋主の勘兵衛は倒れた。
父の死をなげくお春の姿を見た小鉄は、
鬼も避けるという壬生の屯所に、
犯人引渡しを申し出た。
単身乗りこんだ小鉄の正義の勇気に打たれた近藤勇は、
小鉄に新撰組の粛清を誓うのだった。
 
備  考
 武人の中の武人と一介の町人の正義の姿が描く画面は、
緊迫した空気とヒューマニズムに溢れ、
重厚な千恵蔵と溌剌たる浩太郎のコントラストもすばらしく、
香り高い名編と賞された。
(「全映画アルバム里見浩太郎全作品集」1959年ハンドブック社)