『浪人八景』

封切年月日 1958.05.27  
監  督
加藤泰

脚  本
鈴木兵吾

出  演 市川右太衛門 里見浩太郎 長谷川裕見子 雪代敬子
進藤英太郎 志村喬 千秋実 宇佐美諄
石井一雄 藤田進
ストーリー
 和州郡山反は、当主又一郎の急死
御跡目相続をめぐって、当主の弟君順之助を
たてとうとすつ正義派と先代の弟大学をたてて
お家乗っ取りを計る野心派とが暗闘をつづけていた。
高家明石藩の雪姫が又一郎のもとに輿入れてきたのは
又一郎の死直後であった。
正義派の忠臣は、雪姫と順之助縁組みをすすめ、
和州の平和をまもろうと考えたが、
大学一派は二人をなき者にし、
一挙に事を遂げようと策していた。
が理智深い順之助と雪姫を守る雪太郎
の剣は、悪人一味を斬り、和州の暗雲は晴れたのだった。
 
備  考
  順之助に扮した浩太郎は理智深い
気品あふれた演技の冴えを見せていた。
(「全映画アルバム里見浩太郎全作品集」1959年ハンドブック社)