『少年猿飛佐助 牢獄の姫君』

封切年月日 1958.02.12  
監  督
河野寿一

脚  本
小川正

出  演 中村賀津雄 里見浩太郎 丘さとみ
山東昭子 岸井明  
ストーリー
 
備  考
 一作ごとに高まる浩太郎のすばらしい人気に、
東映企画部は錦之助、橋蔵、千代之介につづくスタアに
育てようと得意の少年少女向きシリーズ”少年猿飛佐助”
の三部作を製作した。徳川時代暑気の智将と呼ばれた
真田幸村に扮した浩太郎は、気品高い演技で、
この期待に見事こたえた。
(「全映画アルバム里見浩太郎全作品集」1959年ハンドブック社)