晴れ男の里見さんですが、この日はあいにくのお天気でした。
でも会場には大勢のファンがいらっしゃいました。
お食事は、オードブルとスープ、メイン、デザートという事で、
ディナーではないですけど・・・ちょっとした、ディナーショー気分でした。食事の時間が終わり、いよいよ里見さんのトークの時間・・・鈴木治彦さんの紹介で、里見さんは客席の間を通って登場されました。

里見「こんにちは。なんか花婿のお色直しみたい・・・」
「今日は、あの・・・トークショーという事なんですけども、極めてしゃべるのが苦手な私でございまして・・・よろしくお願いいたします。」
鈴木「うそばっかり!」場内爆笑!

『水戸黄門』のロケーションが雨が降って中断した話・・・

鈴木「時代劇っていうと、電信柱とか電線とかいろいろじゃまなものがある所は大変ですね」
里見「そうですね。それがどうしても映っちゃう場合は、杉の皮をもって行って、電柱に貼りつけるんですね」
鈴木「木にしちゃうんですか?」
里見「ええ、木にしちゃう。最近の電柱っていうのはコンクリートの電柱が多いもんですから、釘で打つわけにいかないんで針金でしばっていくんですね。そして、上の方は映さないで、下の方だけ木にして枝つけたりなんかして・・・」

水戸黄門の初回の視聴率が気になって眠れなかった話・・・

里見「という事で第31部が終わって、今32部・・・4月から撮影が始まりまして、今、1,2,3,4・・・4話目を撮っているんですけど」
鈴木「今、どの辺を黄門様歩いてるんですか?」
里見「今、中仙道を歩いてるんですね・・・」

メーキャップの話・・・
新しい助さん、格さんへいろいろと指導している話・・・

里見「二人を家に呼びましてね、一緒にすき焼きを突っつきながら、助さん格さんの精神面っていうものを、とことん教えたんですよ。」

歴代の黄門様の話・・・
仁侠映画からテレビ時代劇への話・・・
今の若い俳優さんの体形などの話・・・

と、そこで鈴木さんと座っている席を交代して、会場の両側から里見さんのお顔がよく拝見できるようにとの配慮がありました。

富士山の話やカナダに行った時の話・・・
のど自慢の話・・・
富士宮から東京に出てきて歌の勉強をしていた頃の話・・・
時代劇ブームの話・・・

その後、質問コーナーがありました。
CMについての質問や、父子共演の話、映画の話、などなど様々な質問に丁寧に答えていらっしゃいました。
他にもいろいろな話が飛び出していましたが、それは会場にいらした方だけの秘密という事で・・・(^^;
そんな中、私の隣に座っていたこの『夢日記』にも時々書き込みをしてくれる「三次さん」を里見さんがご指名・・・。
女性陣の中できっと若い男性は目立っていたんでしょう(^^;
三次さんの質問は・・・
「最近の時代劇映画についてどうお考えでしょうか?」というような内容でした。里見さんもかなり真剣にお答えになっていました。
最後に、「里見さん主演の時代劇映画をぜひ見たい」と締めくくった三次さんでした。そして、鈴木さんに「将来、時代劇をやりたい?」と聞かれて、戸惑っていました(^^;
三次さんをどうやら俳優志望と勘違いしたようですね(^^;

その後、プレゼントコーナーがあり、予定時間をオーバーしていました(^^)すべて公開できないのが「う〜ん残念(^^;」
ぜひ、またこういう機会を作っていただきたいですね(^^)