芸能生活45周年記念曲第三弾
「男の心情」発表会&ヒット祈願
2001年12月16日(日) 13:30〜
西新井大師 光明殿




里見さんは大混雑の観客の間を抜けて登場。
みんなの前で上着を脱ぐと白い着流しが・・・。「キャー」というものすごい歓声でした。

♪男の心情

西新井大師の駅のホームから見ている人々にも笑顔で手を振る里見さん。

「お寒いところというか・・・今日は、あったかくてよかった(^^)」

「ちょうど6年前、平成7年に花冷えのヒット祈願にこちらに来まして・・・」
 


その「花冷え」が大ヒットした事で、それから西新井大師でヒット祈願をする歌手が増えたそうです。今では、なんと毎月1回、ヒット祈願に歌手が訪れているとか・・・。

♪花冷え

♪夕顔
 

芸能界の話や丹波哲郎さんを例に芸能人のタイプについての話を。
「長く芸能界で生きてゆくには、本当の自分、自然体の自分というものをいつもさらけ出して、変わらないなぁ・・・それが一番大切だと思います。」

45年前と変わりませんよね〜という司会者の言葉に

「高校時代の先生に、お前、高校時代とちっとも変わらないなぁ・・・もう少し芸能人らしく変われよと言われるんですよ(^^;」

今年は45周年という事でとても忙しかったのでは?という司会者の問いに・・・。
「あまり忙しくなかった・・・(^^;気持ちはとても忙しかったんですよ。」
ファンは大爆笑!?苦笑!?
でも終わってみればイベント盛りだくさんの一年でしたね。
「今、来年の1月の舞台の稽古に入っているんですが、なんとか休みを見つけてこそっと、ゴルフへ行きたいなぁと思っているんですが・・・」
♪素晴らしき人生

花束を渡すためのファンが毛氈の上を歩くのを躊躇していると・・・
「あなたのために敷いた毛氈です(^^;」

「男の心情」を作詩した、たかたかしさん。作曲の中川博之さん。「花冷え」や「素晴らしき人生」を作詩した高畠じゅん子さんが応援に駆けつけました。
最後にもう一度

♪男の心情

この後、CD購入者対象の握手会が行われました。