y←戻る



オープニング




♪『思い出のグリーングラス』








部屋に見立てた、中央のステージに高井さんが登場!
なにやら片付けをしたりろうそくに火をつけたり、
なにか、物語の始まりを予感させるオープニング!
里見さんがどこから現れるのか・・・
と思うとすぐ後ろから歌声が・・・
一斉に歓声がおこった!
(衣装は上画像右と同じ。)

「お客様の中で11月生まれの方は拍手を下さい!
アメリカのある科学者が発見したのですが・・・
21世紀から11月生まれの方だけ、毎回誕生日
が来るごとに若くなります!これは確実なうそです!
でも、そうなったらいいぁと思ます」


― 里見さんがイントロをハーモニカで演奏 ― 

♪『カントリーロード』



「柔道のYAWARAちゃんがどんどんきれいになってい
くからおかしいなぁと思っていたら・・・」




♪『愛の讃歌』など3曲



愛の歌を・・・



♪『母さんの歌』 
♪『里の秋』 

― 里見さんがイントロをハーモニカで演奏 ― 
♪『赤とんぼ』 

♪『七ツの子』 
♪『しかられて』 






子供の頃を思いだして・・・









♪『ハッピーバースデー』西岡徳馬&観客 





♪『誰かが誰かを愛してる』 





♪『ユア マイ サンシャイン』 
         西岡徳馬&里見浩太朗 
















里見さんの携帯電話が鳴る
里見さんが電話を取ると、切れてしまう!
もう一度鳴る・・・ 

里見「もしもし・・・」
西岡「もしもし 俺、俺だよ・・・」
里見「?」
西岡「西岡徳馬だよ!今ハワイに来て・・・
里見さんにお願いがあるんだけど、年末ジャンボを
新橋の駅前で1万円分買っておいてくれませんか」

などなど、西岡さんが一方的に話して、
「実はここにいるんだもん!」と登場!
プレゼントには黒い大きな犬のぬいぐるみを!

西岡「みなさんでハッピーバースデーの歌を歌いませんか」

ということで・・・会場全員で歌う! 
歌い終わると里見さんが大きなケーキのローソクの
火を吹き消しました。
客席のシャンパンを注いでいる間に、
「誰かが誰かを愛しる」を歌う。そして、乾杯!

里見さんはシャンパンを一口飲んで
「これ全部飲んだら、僕はこのまま帰ります!」
里見「せっかくだから徳馬ちゃんも何か歌う?」
西岡「私、歌ダメなんですよ!」
里見「ダメなの知ってるよ!じゃぁ一緒に歌おうか!」

ということで、「ユア マイ サンシャイン」を歌いながら
会場に挨拶まわりをする事に。
会場には「マッチポイント」で共演中の大林素子さんや
トランペット奏者の日野皓正さんなどがいらっしゃっていて、
日野さんがトランペットを吹くというサービスも!



♪『コンドルは飛んでゆく』 

♪『時には昔の話を』 

♪『昭和生まれの風来坊』



衣装替え・・・(衣装は上画像左と同じ)

里見さんが11月28日生まれの著名人などを紹介。
そして、11月についてのいろいろな情報や、
11月28日がどういう日か・・・などを語る。 



エンディング 

♪『さよならをもう一度』



プレゼントタイム 
(ものすごい数の花やプレゼントが・・・)