里見浩太朗芸能生活45周年リサイタル

IN NHKホール

2001年1月28日


構   成
トーク抜粋 & 解 説
<口    上>
 
 
 
 
 
 

<日    舞>
<殺    陣>
 
 
 
 

<里見浩太朗ヒット曲>

 ♪花冷え
 
 
 
 
 

 ♪雨の長崎
 ♪愛の行方
 
 
 

 ♪昭和生まれの風来坊
 
 
 
 
 

<北川大介のコーナー> 
 ♪前橋ブルース   
 ♪おまえだけなのさ 

 

<スライドで振り返る里見浩太朗>

【映画主題歌のコーナー】
 
 
 

 スライド

 「天狗街道」 

「金獅子紋ゆくところ」

 ♪金獅子紋道中唄
「お染久松そよ風日傘」

 「緋鯉大名」

 ♪緋鯉大名
 「さいころ無宿」
 ♪さいころ無宿
 「十三人の刺客」
 「大殺陣」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【ゲストのコーナー】

 ◇テレビの世界◇

 「水戸黄門」
★横内正  
★伊吹吾朗 
 ♪あゝ人生に涙あり
 「大江戸捜査網」

 
 
 

  ♪微笑をすてる時
 
 
 
 

 「長七郎江戸日記」
★下川辰平 
★火野正平 
☆野川由美子
(声のみ)
 
 
 
 
 
 
 

 ♪微笑みかけて
 

 「忠臣蔵」
 「白虎隊」
 「田原坂」
 「五稜郭」
 ♪憧れ遊び
 
 
 
 
 
 「あぐり」
★草笛光子 
★星由里子 
 ♪夕顔
 
 
 

 ◇映画の世界◇
 

★松方弘樹 
 
 
 「ハワイの夜」
 ♪ハワイの夜

 ◇舞台の世界◇
 
 

 「平家物語絵巻」
 「雨月恋物語」
 「大石内蔵助」
★淡島千景 
★林 与一 
 ♪桜の紋章
 
 

 バンド紹介
 
 

 ◇音楽の世界◇

★日野皓正 
 ♪スターダスト

 ♪りんご追分
 
 
 

★宮川 泰 
 なつかしの歌謡曲メドレー
 ♪東京ラプソディー
 ♪影を慕いて
 ♪夢淡き東京
 ♪ニコライの鐘
 ♪東京の人
 ♪高原列車は行く
★平尾昌晃 
 ♪約束

 ♪素晴らしき人生
<フィナーレ>
 
 

 

                          司会・鈴木治彦
裃姿で登場
里見「里見浩太朗にございます。一座高うはございますが、口上をもってご挨拶を申し上げます。私このたび、芸能生活45周年をむかえることができました。これもひとえに皆様方のながきにわたる、暖かいご声援の賜と深く感謝申し上げ、ここに厚く厚く御礼を申し上げまする。華と夢、ゆっくりと一歩、これからも一生懸命芸道に励んでまいりますれば、なにとぞ今後とものご声援をよろしく、すみからすみまでずずずいーーーと、御願い上げたーてーまーつーりーまーすーるー」

紅白幕が降り、その幕の裏で元禄若衆姿に早がわり。舞と殺陣を披露。
 
 
 

衣装がえ
「花冷え」を歌いながら登場。
 
 

改めて挨拶。
里見「・・・とうとう私も45歳になってしまいました・・・いろいろな歌を今日は皆様方に聴いていただくんですけども。
あまりたくさん多すぎて、全部覚えているかどうか心配でございますけども、頭のコンピューターをフル回転して、一生懸命やってみようと思います。
2時間あまりございますけれども、皆さんトイレに行っている暇はありません。・・・」
「雨の長崎」「愛の行方」2曲続けて。

里見「・・・昭和生まれっていうのは・・・なんとなく心は豊かでのんびりとして、僕だけかな・・・」

日本クラウンの新人歌手、北川大介が花束を持って登場。
里見「かわいいやつなんですよ。・・・悔しいことにゴルフが俺よりうまいんです・・・」
 

衣装がえ
 
 
 
 

鈴木「しかしお色直しが早いですね〜」
里見「慣れてますから・・・でも、ほんとはその姿を見てもらったほうが面白い!・・・」
京都の御室の自宅前で撮った写真やマルベル堂のブロマイドなどのスライド
 

里見「いやぁ〜なんかこんな歌を唄うと、昔はレコーディングというとオーケストラの皆さんと一緒に唄わないといけなかったんですね・・・・」と昔のレコーディングでNGを連発した話など。
 
 
 

美空ひばりとの思い出ばなしなど。
映画の話。
若山富三郎がお酒を飲まないという話から、
鈴木「里見さんも甘党で今日はね楽屋にどら焼きがいっぱい」
里見「そんな食べるわけじゃないんですけど、どっちかっていうと洋菓子より和菓子・・・」
「大殺陣」の撮影秘話など。
 
 
 

ゲストはバラを一輪づつ里見さんに手渡し、里見さんはそれをかすみ草の沢山いけてある花瓶にアレンジしてゆく。

横内さんと伊吹さんと三人で「あゝ人生に涙あり」を唄う。
リハなしのぶっつけ本番だったとか・・・。

更生保護の話。
3階席はその関係者を招待。
 
 

里見「宅兵衛!辰!どこにいるんだ!」
下川さんと火野さんが登場!
里見「正平ちゃん久しぶりだね。どうしたの?この頭!」
とサングラスをかけたスキンヘッドの火野さんの頭をなでなで
野川さんはメッセージのみの出演。
鈴木「正平さんひとこと」
里見「しゃべらないからね。おれは正平がいつもブスッとしてるから・・・」
火野「いやぁここで紅白歌合戦やってんだな〜って・・・」
下川さんは差し入れのたいやきで胸焼けした話など。
下川「里見さんのおかげで甘党になりました。」
 
 

日本テレビ年末時代劇スペシャルの話。
「田原坂」で太った話で、
里見「いまそれがたたって、痩せてますけど・・・」
 
 
 
 
 

草笛さんと星さんが手をつないで登場!里見さんがステージ上手へ逃げる・・・
里見「わしゃの〜本妻とめかけと一緒に来られちゃ困る!どうして二人が一緒に来るんじゃ〜」
 
 

松方さんが登場。
松方「・・・撮影所では仏の里見と・・・」
撮影所での里見さんの様子など・・・。
里見「僕よりずっと人生経験、踏んでらっしゃる!」
松方「俺は、お祝いに来たんだ!」
丹波哲郎と登場の予定だったが、前日の雪ですべって腰痛になってしまったとか・・・。
松方「ゴルフ誘うときは声のトーンが違う!」

淡島さんが登場。林さんは客席から登場。
里見「ずっと見てたの〜?」
淡島「あなたバラの花どうなさったの?」
林 「置いてきちゃった!」
林さんは今、ラスベガスに住んでいるとか・・・。
林 「時々台詞を間違えても、「あっ!そう?」って・・・主役はこうじゃないといけないなって・・・」
淡島さんの頬にキスをしてお別れ。

衣装がえ
 

日野さんのトランペットで里見さんが「スターダスト」を熱唱
里見「おやびんって呼ぶんだよ!」
ジャズ風にアレンジした「りんご追分」を。
 
 
 
 

宮川さんは今までの里見さんの歌声をメモっていて、ほめまくり!
宮川さんのピアノ伴奏で「歌謡曲メドレー」
 
 
 

平尾さんの指揮で、新曲「約束」を披露。
最後に「素晴らしき人生」を熱唱。
 
 

ゲストの皆さんが再登場!
 

いよいよ、芸能生活45年の記念イベントが始まりました!
会場ロビーには様々な著名人からの花が飾られ、CDコーナーでは1月24日に発売になった、「約束-forever-」「里見浩太朗ゴールデンボックス」などが販売されていました。
残念ながら、今回のリサイタルのプログラムは販売していませんでした。
客席は満員。3階は、里見さんがボランティア活動として参加している更生保護の関係者の招待だったようです。だから、法務省の主催だったんですね。
まずは、里見さんのリサイタルらしく口上ではじまり、踊りあり殺陣あり歌ありの盛りだくさんの内容でした。
曲数は、主演映画主題歌から新曲「約束」までの24曲。トークでは「いっぱいあって覚えているか心配・・・。」と言っていた里見さんでしたが、特に目立ったミスもなく見事に歌い上げました。
しかし、3時間近くの長いステージ。しかも休憩なしという状況だったので、最後のほうで「約束」を歌った時には、ちょっとつらそうでした。
そして、今回のみどころの一つはゲストとのトーク。ご覧のとおり、豪華ゲストが次々と登場して会場を沸かせました。
トークはもっともっといろいろ楽しい部分がありましたが、今回はテレビでの放送もあるので抜粋しました。
それにしても、みなさん里見さんをほめまくり・・・
日野さんのトランペットで里見さんがスターダストを歌うという趣向は、さすがに日野さんも「普通、トランペットだけで歌おうなんて言わない!」という難しいチャレンジだったようです。宮川さんも絶賛でした。
フィナーレではゲストの方々が再登場して、まるで座長公演の千秋楽のようでした。
でも、このメンバーで舞台をやったら豪華すぎますね。
とにかく、芸能生活45周年のスタートを飾るリサイタルは大成功でした。