里見浩太朗コンサート’99

IN 中野サンプラザ

1999.4.16 14:00〜/18:30〜

14:00〜の公演を実況解説風にしてみました!18:30〜の公演とは異なる部分があります!
第1部『股旅・主題歌メドレー』第2部『愛の旅人のコーナー』第2部『流しのコーナー』第2部『新曲〜エンディング』
    
   構 成      解 説     
流しのコーナー
 『湯の町エレジー』

 


























『人生の並木路』























『別れの一本杉』






『酒はなみだかため息か』








『潮来笠』





『赤と黒のブルース』











『上海帰りのリル』






下手、客席中段のドアから
黄色と黒のチェックのベストで登場!
客席をまわりながら、おひねりをもらいまくる!
(基本的にいつもは断るタイプ!)
最敬礼しているおばあちゃんがいて、その人に向かって歌いながら最敬礼でお返し・・・
【里見】おなじみ、流しでございます。
去年もやらせて頂きましたが、歌も同じでございました。
景気が悪いもんですから、せめて客席をまわって、
たばこ代でも稼ごうかなぁ・・・と、
そんな思いで、なぁ、相棒。景気悪いよなぁ・・・
【客席】浩ちゃ〜ん!こっち見て!
【里見】あっ、もらったぜ!というのは、まぁ・・・
ほんとにもらっちゃっていいのかなぁ・・・
えー、私達がこうして歌に興味をもった時には、
必ずどこかに流しのお兄さんがいて、
ギターやアコーディオンをもって来てくれたものです。
そして、せいぜい500円から1000円・・・
ファンから何か受け取って・・・
あっ、今から40年前のしゃしんでございます。
このころそうだったんですよね!500円から100円やると、
3曲くらい歌ってくれて、「どうだい、兄さんも歌わないかい?」
なーんて言って、歌うとまた500円くらい取られたりなんかして・・・
でも、今は、どこへ言ってもカラオケでございます。
皆さんもカラオケへいらっしゃると思いますけれども・・・でも、
昔はこうしてアコーディオンやギターで歌を歌ったものでございます。
今日は、その流しの感じを味わって頂きたいとおもいます。
あ〜そうですか、今日はおかぁさんの誕生日、おめでとうございます。
35歳ですか・・・そんな事はないですね・・・
あまりここにいると、上のお客さんに見えないもんですから、
だんだん前のほうに歩いていきたいと思います。
「泣くな妹よ、妹よ〜泣くな・・・♪」 (人生の並木路)またまた、おひねりの嵐・・・。
あっ、ありがとうございます。すい・・・あっ・・・・おい兄弟!
今までこんなことなかったけれども・・・
ほんとに、儲かったぞ!!・・・えーここに置かさせていただきまして、
えーおひねりは、ポケットに入れさせて頂きまして・・・
さて、股旅演歌、テレビ主題歌、いま愛の旅人を歌ってきました。素晴らしい演奏家の前で
歌わせていただきましたけれども・・・紹介します。バンドマスターの奥田さんでございます。
ギター1本でも、静かな歌あるいは日本の演歌というものはけっこう聴けるものでございます。
まー、演歌の歌手の中では、流しから歌い手さんになった方もたくさんいらっしゃるんで・・・
歌の原点というんでしょうか・・・今日は、ギター1本で僕が歌ってもおかしくないな、
聴けるなというような歌を皆様方からリクエストして頂きたいと思います。
【客席】『影を慕いて!』
【里見】ちょっと待って下さい(^_^;)あのー、そう時間もない事なんで、
5曲・・・ちょと多いかなぁ・・・
2階から2曲、1階から3曲のリクエストをいただきたいと思います。
では、2階の真ん中から下手よりから、誰か大きな声で・・・ 【客席】『花冷え!』
【里見】それは、後で歌います。ギター1本で歌える歌何か考えて下さいよぉ〜(^_^;)
【客席】『別れの一本杉!』
【里見】『別れの一本杉!』ですって・・・えーここに3000曲入った歌の本があります。
そこからえらんで、もちろん初めての歌もあります。あー知らない歌はごめんなさい・・・
この本に載ってない歌もありますんで・・・この本字が小さいねぇ・・・
もう、みなさんとご同様で・・・
老眼鏡をかける・・・(-_-;)
あーやっと見えた・・・すごくキーが高いですね・・・ちょっと下げて頂けますか・・・
「泣けた、泣けた〜こらえきれずに泣けたっけ・・・♪」 (別れの一本杉)
では、こちらの方・・・
【客席】『酒はなみだかため息か』お願いします!
【里見】『酒はなみだかため息か!』はい、そんなリクエストを頂きました・・・
けっこう古い方でございましょう・・・この歌は、藤山一郎さんの歌だったとおもいます。
短い歌なんですよこれ・・・じゃぁ2コーラスにしましょう、本当に短い歌ですから
あっいう間に終わってしまう・・・「あっ!」
「酒はなみだか、ため息か・・・♪」 (酒はなみだかため息か)
それでは、このへんの・・・
【客席】『潮来笠!』『影を慕いて!』
【里見】こちら、ちょっと・・・『潮来笠・・・』橋幸夫さん・・・。
【客席】替え歌で!替え歌やって下さい。
【里見】替え歌・・・どこかのテレビを見てたな(^_^;)もう忘れましたよ!替え歌は・・・
「潮来のイタロウ〜♪」っていうんでしょ・・・あれ「落語のヨタロウ〜♪」っていうんですけど
もう忘れました(^_^;)
橋幸夫さんの歌って僕歌った事がないんです(^_^;)はじめてですねぇ・・・
『潮来笠』佐伯孝夫作詞、吉田正作曲、歌、橋幸夫!
「潮来のイタロウ〜ちょっと・・・♪」 (潮来笠)

では、真ん中のコーナーの方どうぞ!
【客席】『赤と黒のブルース』『影を慕いて』・・・
【里見】じゃ『赤と黒のブルース』にしましょう!
これは、私の大好きな先輩でございました鶴田浩二さんの・・・
「夢をなくした〜ならくの底で・・・♪」 (赤と黒のブルース)
それでは、お待たせしました。こちらのコーナーから何か!
【客席】『悲しい酒』『三百六十五夜』
【里見】あっ?『三百六十五夜』古い歌を知ってますねぇ!それから?
【客席】わーわー
【里見】『上海帰りのリル』なんていうのがあります・・・
タンゴですこれ、奥ちゃん!ザッザッザッザッ!
これをリクエストした人も古いんでしょうねぇ!
わたしは、小学校いや中学校くらいかなぁ・・・?
こないだお亡くなりになった水島道太郎さんが主役で映画をやってました!
リルは・・・リルは誰だったかなぁ?知ってますか?知りません?じゃぁお若いんですね〜
ありました!
「船をみつめていた、浜のキャバレーにいた・・・♪」 (上海帰りのリル)
どうもありがとうございます。それではここで、リクエストコーナーを終わらせて頂きます。
では、奥ちゃんあとはよろしくお願いします。
これは、私が方付ける事になってるんですよね!はい、わかりました(^_^;)

譜面台をもって下がる